蒼林窯

福岡県飯塚市にある焼き物のお店です 「作る・触れる・使う」 作品に出会うことで陶芸の良さを知って貰いたい そう思いながら日々新しい作品を生み出しています

手びねり体験

日曜日
表通りの花こみちでは展示会真っ最中
おこぼれのお客さんを待っている浅ましいお店に
三人の無邪気なお子さんが遊びに来てくれました

よかとこ旅行券第二期の期間中だったので
どうですか?と誘ってみたこところその場でOK
旅行券サマサマです

さて
今回はお子さんの手びねり三人分
お父さんとお母さんは見学です


まずは弦君の作品が一番に出来上がり
お皿の形にとらわれない自由な線


次は次女のひなちゃん
綺麗な形に整っていて使いやすそう
流れ星のデザインも素敵ですね


最後に長女のそらちゃん
デザインも素敵で食べ物を載せた時にも映えるでしょう
土星が釉薬で綺麗に出るといいなぁと思っています


個人的にいいなぁと思ったのは
この四角いお皿をパン皿として使う際に
真っ平らだと焼いたパンの裏に水滴がつきふにゃふにゃになってしまうので
レリーフで少し浮かせてあげるといいかもしれないと

よし。この案もらった・・・

自由な発想からくる新発見は体験ならではですねぇ
あとは結局、焼いてみないことにはどうなるかわからないので
長くやっていても窯出しはいつもドキドキです

拍手[0回]