蒼林窯

福岡県飯塚市にある焼き物のお店です 「作る・触れる・使う」 作品に出会うことで陶芸の良さを知って貰いたい そう思いながら日々新しい作品を生み出しています

針山の台とキャンドルスタンド

作品の中には自分で使わないものもたまにはある
そんな時はついつい製作を後回しにしがちだ
気が付けば酒器やコップばかり作っている

しかし、周りに発破をかけられ
ようやく手がけた作品が今回の新作


こんばんは蒼林窯です


それがこちら
 
針山の台

僕はまったく使わないが
使う人や作っている人に話を聞き
なるだけシンプルかつ、カラフルに仕上げてみた

完成させるとこれが意外と良かったりする。

台は重みがあり、ちょっとやそっとでは転がらないし
針もスッと抜けて、台がまったく浮かない

作品としては合格点じゃないかな?
もし、改善点があればこれからもっと良くしていくつもり


さて、合格点はさておき
いまいち押しが弱い、作家性が低い
そんな気がしてならない

というわけで
これに足つきのものを作ってみたら


キャンドルスタンドにもなる優れもの!

プラスチックや木工製品では火が怖いし
金物ではポップさに欠ける
なかなか良いポジションの作品に仕上がった

それに、汚れに強いのもいい
蝋がこぼれてもお湯で溶かして洗えばシミもない




その上
「今年のクリスマス時期の作品何にしよう」
という悩みも解決してくれるという
まさに一石三鳥の作品に仕上がった!


別に
考えるのが面倒だとか
手を抜いてるわけではないんですよ?
本当ですよ?

拍手[2回]