蒼林窯

福岡県飯塚市にある焼き物のお店です 「作る・触れる・使う」 作品に出会うことで陶芸の良さを知って貰いたい そう思いながら日々新しい作品を生み出しています

スキカッテ動物園

リピーターさんというものは大変嬉しいものです
「蒼林窯の体験面白かった!」と、もう一度来たいと思ってもらえる
なんて光栄なお話なのでしょうか!
もう一度言います
「蒼林窯の体験面白かった!」
というわけで
いつも好きな物を作らせている私ですが
輪をかけて好きな物を作ってもらいました

こんばんは蒼林窯です


去年の暮れにロクロの体験をしていただいた方が
またこちらによって頂き
今度は手びねりに挑戦するとのこと

前回ろくろの際に
「俺は花瓶に挑戦する!」と言っていた彼
先に言っておきますが
ろくろではお茶碗、コップ、お皿、花瓶やとっくり
の順に難しくなってゆくのです
いきなり最高難易度に挑戦するというのだから
実はこっそり鼻で笑ってやらせてみたら

ちゃんとしたのを2個も作ったという実力者
今回も期待が高まる

そしてその連れの女性は
ちょっと不器用だがとても楽しそうに作陶する子

そんな二人組の作品は
さながら動物園のようになっていく



まずは
背中の切れ込みはわざとであり
ここに写真を立てるのだということ

実は私が珍しくダメ出しをして作り直させた
はじめの作品はさながら・・・
落石にやられたカエルだったので
どうみても。


つぎ


動物の定番
である
この記事を書きながら思い出したが
これも顔にダメ出しをした気がする
普段は本当にやらないことなのだけど
なぜか今回はつい口が出てしまった
猫埴輪はちょっといただけなかったので

つぎ


ああ、これは


うん羊だ

何だろう脈絡がない

そしたらここで
「じゃぁ十二支だとあと何があるかな?」
と言い出す

あと12匹も作るのか!?
ていうか、それ以前の動物は十二支ですらありません

というわけで次


、これはだいぶ悩んだ
なかなか蛇っぽくならなくて何度もトライ
ようやく「キングコブラ」で落ち着く
十二支でキングコブラはなかなか見ないぞ




ちんあなご
何故!?

しかも蛇の顔の模型にと私が作った頭を流用
なんでも有りなのか!?

そして会心の作
 

裸婦像を思わせるしなやかな曲線
アンニュイな顔の

アザラシ

十二支には入っていませんがこれは良い感じ
いや、今までのものも良いんですよ本当ですよ


で、ここまではすべて女の子の作品
例の期待大の男の子の作品は?

 
森の中の巨体妖怪こと
トトロさん

あーもう!上手すぎてコメントできません!


あと、ついでに
私の作品


ん~

何か負けてる気がするぞ?


アザラシに

拍手[2回]